【不動産投資で失敗しないために】 -利回り・ローン・リスクなど-

TOPページへ>>  
不動産の基礎知識不動産の基礎知識不動産の基礎知識

■不動産投資の基本知識■

■色々な不動産投資を紹介■

■ワンランク上の不動産投資を目指そう!■

このサイトについて


■不動産購入時に「必要なお金」とは?

「不動産投資を始めるにはどれくらいの資金が必要か?」という点を確認しておきましょう。不動産を購入する場合、まず必要になるのは「不動産を購入する資金」ですね。全額を自己資金で負担するか、あるいはローンを組んで購入することが出来ます。しかし、そのほかにも不動産の購入時には様々なコストがかかります。これらをしっかりと計算に入れておかないと、後々の収益計算が難しくなりますので注意しておきましょう。 まず、不動産を取得すると「不動産税」という税金が発生します。これは、どんな不動産を購入した時も必要になりますので、まずはこれを計算してください。次に、不動産も「販売商品」ですから「消費税」が必要になります。最近の不動産価格は「消費税込み」で表示されている場合が多いのですが、念のため、この点についても業者に問い合わせておくと良いでしょう。さらに、契約時の「印紙税」も必要になりますので、このお金も計算に入れてくださいね。 また、マンションやビルなどの「家賃収入」を計画している場合、テナントや入居者をあなた1人の力で探すのは難しいものです。1日にでも早く入居者を見つけたいのなら、「不動産仲介業者」に登録することがオススメなのですが、この時の「仲介料」なども経費として考えておきましょう。仲介業者の中には、不動産管理も行ってくれる代わりに、毎月コストが発生する場合もありますので、必ず契約内容を確認してから依頼するようにしておきたいですね。 さらに、不動産を購入した後の「登記」にもお金が必要になります。司法書士の方への「手数料」も支払う必要がありますし、登記時の「登録免許税」も必要になります。 いかがですか?不動産の購入には、購入価格だけでなく、他にも色々な目的でのお金が必要になります。購入時には、これらのコストを計算しておくことが大切なんですね。

稼げる不動産投資法!最新人気ランキング!


1位不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶ「賢人投資家オーディオセミナー」
金森茂樹氏を始め不動産投資のカリスマが勢揃い!借入金利を1%下げることが可能!?リフォーム費用を数百万円も安くできるノウハウも・・・ >>続きを読む

2位不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎
情報をキャッチしたら、その不動産がどれだけ儲かるのか一瞬で見分けることができる!投資物件をつかむために絶対必要なスキルを自動化して・・・ >>続きを読む

3位賢者の海外不動産投資〜自己資金ゼロから海外不動産で稼ぐ方法〜
不動産専門家でもプロの投資家でもない普通の人が有利な海外不動産の投資物件を発掘し年間利回り30%以上が当たり前という勝ち組投資家・・・ >>続きを読む


→不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶのに人気急騰のDVDはコチラ

▲ページの上へ