【不動産投資で失敗しないために】 -利回り・ローン・リスクなど-

TOPページへ>>  
不動産の基礎知識不動産の基礎知識不動産の基礎知識

■不動産投資の基本知識■

■色々な不動産投資を紹介■

■ワンランク上の不動産投資を目指そう!■

このサイトについて


■ローン返済と収入のバランスを考えよう!

不動産を購入する場合、その資金の全額を自己資金で負担できるなら問題ありませんが、たいていは「不動産ローン」を組んで資金を調達しますよね。不動産ローンを組んだなら、当然ですが「返済」する義務があります。不動産投資に失敗する人の多くが、この返済に関するトラブルを抱える人ですので、少しでも返済の負担を軽くすることを心がけておきましょう。 ローン返済の負担を軽くする最大の方法が「繰り上げ返済」です。しかし、「お金ができればいつでも繰り上げしてOK!」という考え方は捨てておきましょう。繰り上げ返済を行うなら、その「タイミング」こそ大きなポイントになってくるんですね。 ローンの返済は「元本と利息の返済」のことですが、毎月「同じ割合」で元本と利息を返していると思ったら大間違いです。一般的な住宅ローンの場合、返済初期は「利息分の返済」の割合が非常に大きいのです。つまり、最初の頃は「利息ばっかり返している」という状況が続くんですね。じつは、この返済初期こそ、繰り上げ返済をする価値が大きいのです。 繰り上げ返済は、「元本返済」に充てられます。したがって、初期のうちに元本を多く繰り上げ返済しておくと、後々の利息返済の負担が非常に軽くなるんですよ。一方、返済後期になるほど、返済金は「元本の返済」の割合が多くなりますので、後々の「利息分の返済で得をする分」が小さくなってしまいます。 つまり、投資目的で不動産を取得したなら、最初のころの収益は出来るだけ繰り上げ返済に回しておきましょう。「不労所得でウキウキ♪」というのは、もっと後でも遅くないのです。最初の頃にたくさんの繰り上げ返済をして、後々の返済負担を大きく軽減することで、失敗の少ない不動産投資が可能になることを知っておきましょう!

稼げる不動産投資法!最新人気ランキング!


1位不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶ「賢人投資家オーディオセミナー」
金森茂樹氏を始め不動産投資のカリスマが勢揃い!借入金利を1%下げることが可能!?リフォーム費用を数百万円も安くできるノウハウも・・・ >>続きを読む

2位不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎
情報をキャッチしたら、その不動産がどれだけ儲かるのか一瞬で見分けることができる!投資物件をつかむために絶対必要なスキルを自動化して・・・ >>続きを読む

3位賢者の海外不動産投資〜自己資金ゼロから海外不動産で稼ぐ方法〜
不動産専門家でもプロの投資家でもない普通の人が有利な海外不動産の投資物件を発掘し年間利回り30%以上が当たり前という勝ち組投資家・・・ >>続きを読む


→不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶのに人気急騰のDVDはコチラ

▲ページの上へ