【不動産投資で失敗しないために】 -利回り・ローン・リスクなど-

TOPページへ>>  
不動産の基礎知識不動産の基礎知識不動産の基礎知識

■不動産投資の基本知識■

■色々な不動産投資を紹介■

■ワンランク上の不動産投資を目指そう!■

このサイトについて


■家賃収入のリスクを回避するには?

家賃収入のリスクについて勉強してみましょう。マンションやアパートなどを経営する場合、「空き部屋のリスク」、「家賃下落のリスク」、「滞納のリスク」、「中途解約のリスク」などが主なリスクとして挙げられます。しかし、これらのリスクは「家賃保証」というサービスを利用すればたいていは防げますし、多くの仲介業者にあなたのマンションなどを登録しておけば、借主なども早くに見つかることでしょう。 家賃収入において最も怖いのが、「借主が入れる状況にない」ということです。たとえば「地震」や「火災」ですね。これらの「天災」や「人災」に襲われてしまうと、修復作業が終了するまで借主を迎え入れることが出来なくなり、その間の収益も完全にストップしてしまいます。したがって、これらの被害に対する保険などには必ず加入しておくようにしましょう。 さて、最近の不動産事情を考えると、どうしても「借主優先」という感じがします。つい最近の「更新料を巡る訴訟」でも、更新料を無効とする判決が言い渡されました(敗訴した業者は、どぎつい更新料を搾取していた業者であり、ほとんどの業者は適正料を取っているのでご安心を)。 たとえば、「中途解約」などがその典型例ですね。「○○月××日まで」と契約に明記されていても、事前の通知があれば中途解約できますし、また、賃料の決定に関しても「オーナー不利」になりつつあります。たとえば、周りのアパートが賃料を下げた場合、あなたのアパートの賃料も下げておかないと、どうしても「空き部屋」が増えることになりますし、そうなると「利回り」も下がることになるんですね。 これらのリスクを完全に防げる方法はありませんが、唯一の方法を上げるとすれば、「最初からそれらのリスクを計算に入れておく」という方法がオススメです。つまり、「その程度の損失があっても大丈夫な収益計算」を最初からしておくと、万が一の時でも慌てることはありませんしね。

稼げる不動産投資法!最新人気ランキング!


1位不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶ「賢人投資家オーディオセミナー」
金森茂樹氏を始め不動産投資のカリスマが勢揃い!借入金利を1%下げることが可能!?リフォーム費用を数百万円も安くできるノウハウも・・・ >>続きを読む

2位不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎
情報をキャッチしたら、その不動産がどれだけ儲かるのか一瞬で見分けることができる!投資物件をつかむために絶対必要なスキルを自動化して・・・ >>続きを読む

3位賢者の海外不動産投資〜自己資金ゼロから海外不動産で稼ぐ方法〜
不動産専門家でもプロの投資家でもない普通の人が有利な海外不動産の投資物件を発掘し年間利回り30%以上が当たり前という勝ち組投資家・・・ >>続きを読む


→不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶのに人気急騰のDVDはコチラ

▲ページの上へ