【不動産投資で失敗しないために】 -利回り・ローン・リスクなど-

TOPページへ>>  
不動産の基礎知識不動産の基礎知識不動産の基礎知識

■不動産投資の基本知識■

■色々な不動産投資を紹介■

■ワンランク上の不動産投資を目指そう!■

このサイトについて


■「家賃保証制度」を活用してみよう!

「家賃滞納トラブル」は、最近では社会問題になっていますね。リーマンショック以降の不況で職を失う人が続出しており、それに伴い、家賃を滞納するする人も増えているのです。家賃の滞納は、やむを得ない状況で起こるケースがほとんどなのですが、そんな事情は家主には関係ありません。家主にとって不動産経営は「ボランティア」ではありません。ちゃんとした「事業」です。したがって、どんな状況でも家賃滞納への対処策を考えておくことが重要なのです。 そこで紹介したいのが「家賃保証制度」です。民間の業者によるサービスで、家賃滞納が発生した場合、その損失分を補てんしてくれるという制度です。家賃保証制度では、借主が決まった時に「保険金」を業者に支払います、業者によって保険料はまちまちですが、家賃「7万円以下」のアパートの場合、2年間の保証で「3万円前後」だと思ってください。この保険金を事前に払っておくと、もし滞納が発生した場合も「滞納の利息付き」で損失分を出してくれます。 いかがですか?これは家主にとっては嬉しい制度ですね。最近では「脅し」のような感じで平然と家賃を滞納する人も多いため、家主にとっては頭が痛い問題だったのです。ところが、緻密なノウハウを身につけた家賃保証会社の登場で、それらのトラブルを家主に代わって解決してくれるんですね。 そもそも、借主には家賃を支払う義務があり、どのような状況でも滞納は許されないのです。万が一、滞納が発生しそうな時は、事前に家主に連絡を入れて、善後策を話し合うことが必要です。しかし、何の連絡もなく滞納する人が増えているからこそ、「鍵の付け替え」や「滞納者リスト(まだ試行されていません)」などの結果になるのです。ですので、もし家賃を払えなくなりそうな時は、恥ずかしがらずに家主や管理会社と相談しておきましょう!

稼げる不動産投資法!最新人気ランキング!


1位不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶ「賢人投資家オーディオセミナー」
金森茂樹氏を始め不動産投資のカリスマが勢揃い!借入金利を1%下げることが可能!?リフォーム費用を数百万円も安くできるノウハウも・・・ >>続きを読む

2位不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎
情報をキャッチしたら、その不動産がどれだけ儲かるのか一瞬で見分けることができる!投資物件をつかむために絶対必要なスキルを自動化して・・・ >>続きを読む

3位賢者の海外不動産投資〜自己資金ゼロから海外不動産で稼ぐ方法〜
不動産専門家でもプロの投資家でもない普通の人が有利な海外不動産の投資物件を発掘し年間利回り30%以上が当たり前という勝ち組投資家・・・ >>続きを読む


→不動産投資の達人たちのノウハウを学ぶのに人気急騰のDVDはコチラ

▲ページの上へ